タミフルは他の薬との併用はどうなのでしょうか?実際タミフルと解熱剤を併用するのは禁忌だと言われていますし、併用によって個人差で重症化する場合もあります。タミフルと他の薬を併用して飲む場合は事前に調べた上で服用しましょう。

タミフルや予防注射の有効性とエボラの意味

インフルエンザは飛沫感染でうつります。そのため、予防にあたってはウガイや手洗いが重要視されていますが、予防注射やタミフルを飲むことも有効であると言われています。ただし、予防注射はインフルエンザすべてに対応することはなく、型が違えばかかってしまいます。また、タミフルもインフルエンザの型が違えばインフルエンザウイルスの増殖を抑える効果が減ると言われています。万能な予防策が無いのが現実ですが、それでもウガイ、手洗いを基本に予防注射などで多くのインフルエンザウイルスを防ぐことはできます。予防の方法が確立されているインフルエンザウイルスに対してエボラウイルスは同じ飛沫感染と言われていますが感染を防ぐのがとても難しいようです。エボラの意味はエボラ川で発見されたからと言われていますが、日本ではエボラウイルスによる大規模な発症はありません。エボラほどの感染力があるインフルエンザウイルスですが、対応を間違えなければ被害も少なくて済みます。インフルエンザウイルスを防ぐためにはウガイ手洗いの他に湿度を上げてウイルスが動きにくくすることも有効です。インフルエンザウイルスが冬から春にかけて大幅に広がるのは湿度が影響しているとも言われています。そのため、家庭や職場で加湿器を使って湿度を上げておくことはインフルエンザウイルス予防に大変効果があると言われており、さらに空気清浄機も利用すれば効果が一気に高まると言われています。また、インフルエンザにかかった場合はすぐにタミフルやリレンザを利用して感染を広めず、また体内での増殖を防いで症状を抑えることが大事です。インフルエンザはエボラに比べて対処がしやすいので落ち着いて行動することが重要です